函館のふもとから

ポタリングと尾瀬から函館のふもとでつれづれに

 鎌倉(石切り場)

衣張山の頂上で富士を堪能した後、現地住民スタッフの案内で下ります。
登った方向と違う道を行くので不思議に思っていました。

着いた先が石切り場跡

お寺の石段とか踏み石とかの石を切り出していたとのことです。
ノミの跡がくっきりと残っていました。

広さはそんなに広くありませんでした。

(だけど内の部屋よりは広いです)
頂上から海の方向を見たときに、やはり石を切り出しているのが見えました。
はげ山は何だか寂しい風景です。
鎌倉を世界遺産に登録したいと頑張る方がいれば逆の方もおり、
話し合いは難航しているようです。
私的にはこれ以上人が増えるのは嫌だなぁ・・・って思います。

この猫、野良ですタブン(目が気合が入っている)。
頂上まで散歩がてらキャットフードを置く人が居るようです。
我々が着いたとき富士キレーって騒いでいたら、後ろから”ニャニャ”煩かった。
取敢えず”ニャァニャァ”返事して待って貰った。
気持ちの余裕ができて振り返ったら

漸く餌にありついたとばかりに食べ始めた。
その後もっとくれって泣き続けていたけど無理だなぁ。
野良にしては人なつっこい子でした。
キャットフード1日分にしたら少し少ないな、どうせあげるなら湯呑に入るくらい
あげるべきだろう。
腹減ったコールを聞きながら頂上を後にしたのでした。